資産運用の知恵袋  資産運用専門の独立FPが、中立・公正の立場で、あなたの資産保全・資産運用をお手伝いします。

メールマガジン登録はこちら

「これからの投資は世界に目を向けるべきだ」という方へ

日々流れる国際経済のニュースから国際分散投資に役立つアイデアやヒントを掘り起こし、わかりやすい形でお伝えする、これが『世界投資探検』のミッションです。

あなたは3分ほど目を通すだけで、これまで自分とは無縁だと思っていた世界の企業や市場がぐっと身近な存在となり、世界への投資にご興味を持っていただけるのではないかと思います。

日本が居眠りしていた十有余年の間に、世界の経済構造は大きく変化しました。

購買力平価で見たGDPの世界ランキングでは、2006年度は第1位アメリカ(19.7%)、第2位中国(15.1%)、第3位日本(6.3%)、第3位インド(6.3%)、第5位ドイツ(3.9%)となっております。過去15年で中国が2.2ポイントシェアを伸ばし第1位のアメリカに迫る一方、インドは2.1ポイントシェアを上げドイツを抜き、日本と並びました。日本、ドイツ始め先進国のシェアが低下する一方、アジアの同胞中国、インドが急躍進しているのがわかります。

日本はかつてアジアで圧倒的なプレゼンスを示した時期もありましたが、今はその面影が失われつつあります。今後日本が世界最速で高齢化すれば、更なる地盤沈下は避けられません。

しかし、幸い私たち日本人にはこれまで蓄えた貯蓄があります。

この貯蓄を有効に活用し、成長国の株式や日本に比べ金利の高い国の債券、不動産や商品に分散投資し、効率的な運用ができれば、これまでの豊かさを維持し、世界に貢献することも可能でしょう。

このようにお考えになるあなたに、世界の有望企業や注目市場、安くて良い金融商品など国際分散投資に役立つメールマガジンを毎週月曜日に配信させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

最後にお断りでありますが、メールマガジン講読の前に以下の点をご確認ください

当メールマガジンの内容は、投資一般についての情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品の推奨や投資の勧誘を目的としたものではありません。また、一般的あるいは特定の投資助言を行うものではありません。


当メールマガジンにて提供する情報等は、信頼できると判断した情報源から入手した情報、データ等をもとにしておりますが、執筆者の主観的要素をも含んでおり、その正確性・完全性や適時性を保証するものではありません。情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。掲載された見解等は、当メールマガジン作成時における判断であり、予告なしに変更されることがあります。


執筆者、発行元、発行責任者とも、当メールマガジンの利用に起因するいかなる直接・間接の損害について責任を負うものではありません。過去の実績は将来の成績を予測あるいは保証するものではありません。投資のご判断にあたっては、皆様ご自身の責任においてなさるようお願いいたします。

上記を十分ご理解のうえ、ご購読願います。

『世界投資探検−3分で知る世界の企業&市場』(ID:0000192471)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
メールマガジン 登録
メールアドレス:
メールマガジン 解除
メールアドレス:
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

バックナンバー

2006年5月17日に第1号を配信して以来毎週1話ずつ配信してまいりましたが、2007年6月25日現在まで56話のメールマガジンをお届けすることができました。
これも読者様のおかげでございます。厚く御礼を申し上げます。

Copyright (c) 2006-2016 Fairroad Incsupported by ノーブルウェブ - ホームページ制作会社(東京都杉並区) 株式会社フェアロード
フェアロード資産運用クリニック
当クリニックの5つの特徴 1.中立・公正なアドバイス 3.グローバルな視点 5.投資顧問登録をするFP 2.オーダーメイドのフラン 4.ウェルス真似地面