資産運用の知恵袋  資産運用専門の独立FPが、中立・公正の立場で、あなたの資産保全・資産運用をお手伝いします。
よくある質問

Q1. 資産運用の相談にのってくれるのはどんな人ですか?
Q2. 金融機関が行う無料の資産運用相談とどこが違うのですか?
Q3 資産運用以外の相談にものっていただけるのですか?
Q4. 地方に住んでいるため面談のチャンスがありません。電話やメールでも相談できますか?

Q1. 資産運用の相談にのってくれるのはどんな人ですか?
A1.

クリニック代表の木戸一郎が、皆さまからのご相談を承ります。
木戸一郎は、大手運用機関での幅広い資産運用経験を持つ、ベテランFPです。お一人お一人のご要望にお応えし、きめ細かい資産運用プラン提案を行うのが得意です。投資啓蒙、投資教育にも積極的に取り組んでおり、雑誌、新聞メディアでも紹介されています。詳細はコチラをご覧ください。

ページトップへ

 

Q2. 金融機関が行う無料の資産運用相談とどこが違うのですか?
A2.

最大の相違点は、あなたをお迎えする「相談員の立ち位置」にあります。
「金融機関の無料相談員」は、あなたの側に向いて立つと同時に、自分を雇ってくれている会社の側にも向いて立っています。あなたのご要望を伺うと同時に、会社からの要請にも答えなければなりません。内心ベストな商品でないと思っていても、会社側が指定した商品ならお客様に奨めなければならないかもしれません。お客様にとって必要ないのに商品の乗り換えを奨めるかもしれません。
雇われず、商品の販売や斡旋もしない、「相談を専業とするコンサルタント」ならどうでしょうか。あなたの側だけに向いて立つことができます。あなたの立場で、課題に対するベストな解決法を提示しようとするでしょうし、費用対効果の面でもっともすぐれた金融商品の選択を奨めるでしょう。
あなたはどちらのタイプの相談を選びますか?

ページトップへ

 

Q3. 資産運用以外の相談にものっていただけるのですか?
A3.

相談を承る相談員は、資産運用コンサルタントであると同時に、お客さまの実りある暮らし作りを「お金」の面からサポートするFP(=ファイナンシャル・プランナー)でもあります。NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が認定する認定者(上級ファイナンシャルプランナー)です。
家計のお金のご相談なら、「保険の見直し」、「住宅購入計画」、「住宅ローンの借り換え」、「退職後の生活設計」など何なりとお気軽にご相談いただけます。電話でもメールでもお気軽にお問合せください。お問い合わせはinfo@fairroad.co.jp

ページトップへ

 

Q4. 地方に住んでいるため面談のチャンスがありません。電話でも相談できますか?
A4.

相談の内容によって、電話やメールで相談できる場合とできない場合があります。まずはお問い合わせ下さい。お問い合わせはinfo@fairroad.co.jp

ページトップへ

 

 

 

 

Copyright (c) 2006-2016 Fairroad Incsupported by ノーブルウェブ - ホームページ制作会社(東京都杉並区) 株式会社フェアロード
フェアロード資産運用クリニック
当クリニックの5つの特徴 1.中立・公正なアドバイス 3.グローバルな視点 5.投資顧問登録をするFP 2.オーダーメイドのフラン 4.ウェルス真似地面